ノンジャンルながらも情報系ネタで攻めたい(攻めたかった)ブログ.あと猫.


by momablog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:メモ( 9 )

AD復旧

Active Directoryから削除されたユーザーおよびユーザーのグループメンバシップを復元する方法
http://www.windows-world.jp/ms_support/-/67889-2.html
[PR]
by momablog | 2008-02-12 02:07 | メモ

auto*.bat

@echo off
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REM // [バッチファイル名] //
REM // autonslookup.bat //
REM // [機能] //
REM // nslookup.exe を10分間隔で実行し, //
REM // 実行結果をログファイルに保存する. //
REM // ログファイルは1日毎にローテーションする. //
REM // [変数] //
REM // cmdstr ... 実行するコマンド文字列(コマンドとオプション) //
REM // logdir ... ログを保存するディレクトリのパス //
REM // logname ... ログファイル名 //
REM // interval ... コマンドの実行間隔 //
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


REM //コマンド文字列
set cmdstr=nslookup www.yahoo.co.jp

REM //ログ保存ディレクトリ名
set logdir=C:\
REM //ログファイル名
set logname=nslookup.log

REM //実行間隔(単位:分)
set /a interval=10
set /a interval=interval*60
set /a interval=interval*1000


REM // autoexec.bat を呼び出し,nslookup.exe を自動実行
echo nslookup の自動実行を開始します...
autoexec "%cmdstr%" "%logdir%" "%logname%" %interval%
[PR]
by momablog | 2008-01-12 20:35 | メモ

autoexec.bat

@echo off
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REM // [バッチファイル名] //
REM // autoexec.bat //
REM // [機能] //
REM // 指定コマンドを指定時間間隔で実行し, //
REM // 実行結果をログファイルに保存する. //
REM // ログファイルは1日毎にローテーションする. //
REM // [書式] //
REM // autoexec cmdstr logdir logname interval //
REM // [パラメータ] //
REM // cmdstr ... 実行するコマンド文字列(コマンドとオプション) //
REM // logdir ... ログを保存するディレクトリのパス //
REM // logname ... ログファイル名 //
REM // interval ... コマンドの実行間隔 //
REM // [ログローテーションについて] //
REM // ローテーションされたログのファイル名は, //
REM // yyyymmdd.log となる.(例:20080112.log) //
REM // 保存場所は logdir で指定したディレクトリ. //
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


REM //デバッグフラグ
set debugflag=true


REM //コマンド名
set cmdstr=%1
set cmdstr=%cmdstr:"=%

REM //ログ保存ディレクトリパス
set logdir=%2
set logdir=%logdir:"=%

REM //ログファイル名
set logname=%3
set logname=%logname:"=%

REM //実行間隔(単位:ミリ秒)
set /a interval=%4

REM //現在の日付
set datestr=%DATE:/=%

REM //デバッグフラグが true でなければ,メインループへ移動する.
if not "%debugflag%"=="true" (goto LOOP)
echo [コマンド名] %cmdstr%
echo [ログ保存ディレクトリパス] %logdir%
echo [ログファイル名] %logname%
echo [ログファイル名(フルパス)] %logdir%%logname%
echo [実行間隔] %interval% ミリ秒



REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REM // メインループ. //
REM // 指定時間間隔でコマンドを実行し, //
REM // 実行結果をログファイルに出力する. //
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
:LOOP

REM //現在の日付を取得
set tmpstr=%DATE:/=%
REM //日付が変わっていたら,ログローテーション処理へ.
if not "%datestr%"=="%tmpstr%" (goto LOGLOTATE)
:LOGLOTATERET
REM //ログローテーション処理から.

REM //コマンドの実行結果をログファイルに追記する.
if "%debugflag%"=="true" (echo # %DATE% %TIME% にコマンドを実行しました.)
%cmdstr% 1>> "%logdir%%logname%" 2>&1
if "%debugflag%"=="true" (echo # %DATE% %TIME% にコマンドを終了しました.)

REM //指定時間だけスリープする.
echo WScript.Sleep %interval% > tmp.vbs
cscript //NoLogo tmp.vbs

goto LOOP
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////



REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
REM // ログローテーション処理. //
REM // ログファイルを日付ファイル名でローテーションする. //
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
:LOGLOTATE
REM //ログファイル名を前日の日付にリネームする.
rename "%logdir%%logname%" "%datestr%.log"
REM copy %logdir%%logname% %logdir%%datestr%.log
REM type nul > %logdir%%logname%
if "%debugflag%"=="true" (echo # %DATE% %TIME% にログファイルをローテーションしました.)
REM //datestr の値を現在の日付に更新する.
set datestr=%tmpstr%
goto LOGLOTATERET
REM ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


:EXIT
[PR]
by momablog | 2008-01-12 20:34 | メモ

SHE・KNOW・BE~忍者TOOLS~

忍者TOOLSを利用して,アクセス解析ツールとアクセスカウンタを設置しました.

エキサイトブログでは<script>タグが使えないせいか,アクセス解析の一部の機能に制限があります.ま,ブログもツールも無料なのでいいんですけどね.
[PR]
by momablog | 2005-12-03 15:56 | メモ
問題の無線LANカードCG-WLCB54AG2 Rev.A1,ついに入手しましたー!
この記事では購入から動作確認までを書きたいと思います.

午後から名駅に行き,まずコンプマートとソフマップに足を運びました.しかしどちらもRev.B1はあったんですが,Rev.A1やCG-WLCB54AGはありませんでした.コンプではCG-WLCB54AGを8月・9月あたりに処分したそうです.ちょいと遅かった・・・
仕方ないんで今度は大須へ.上前津駅に一番近いコムロードから探してみる.・・・って,あるし! ついに見つけたよ,CG-WLCB54AG2 Rev.A1!.ついでにCG-WLCB54GS Rev.A1もあった.とりあえずここでは買わずに他店を回ってみることに.しかし他はどこにも見当たりませんでしたよ.中古に出回るほど古いモデルでもないし.
結局コムロードで購入しました.さすがは商品の回転が遅いコムロードってとこですね.

a0043840_2130835.jpg
待望のCG-WLCB54AG2 Rev.A1

帰宅してから早速動作確認へ.自前ノートPC(PCG-R505F/BD)にいざ挿入!

ath0: mem 0xf4110000-0xf411ffff irq 9 at device 0.0 on cardbus0
ath0: mac 5.9 phy 4.3 5ghz radio 3.6
ath0: Ethernet address: 00:0a:79:6a:c1:5f
ath0: 11b rates: 1Mbps 2Mbps 5.5Mbps 11Mbps
ath0: 11g rates: 1Mbps 2Mbps 5.5Mbps 11Mbps 6Mbps 9Mbps 12Mbps 18Mbps 24Mbps 36Mbps 48Mbps 54Mbps

お~っ,出ました,認識メッセージ! 続いてifconfigでHostapモードにして,有線インタフェースとブリッジしてやる.子機端末でアクセスポイントを検索すると,・・・おっ,ちゃんと見えてますよ~.そいつに接続して上流にPingを打つと返ってくるし,アクセスポイントとしての動作は問題ないみたい.あー,ここまで来るのに意外と時間かかったなぁ・・・
ちょっと気になることは,ifconfigでIPアドレスを割り当てようとすると,

ifconfig: ioctl (SIOCAIFADDR): File exists

なんて言われてIPアドレスが設定できません.ま,研究用ノートPCでうまくいけばいいし,最悪このインタフェースにIPアドレス無くてもいいんだけどね.

明日は研究用ノートPCでの動作実験をしてみたいと思います.
[PR]
by momablog | 2005-10-23 21:38 | メモ
無線LANカード,CG-WLCB54AG2のFreeBSDでの動作について.
前の記事にリビジョンが違う(岩手大Rev.A1,こっちのはRev.B1)ことが問題だと書いたが,それはつまりAtherosの無線チップがAR5213からAR5214に変更されたことが原因ではないかということを後輩が調べてくれた.そうだとすると,CG-WLCB54AG2のRev.A1だけでなく,CG-WLCB54AGやCG-WLCB54GSなども使える可能性がある(いづれもAtherosチップ).
あ,でもリビジョンが新しくなってたらチップも変わってるかもしれないか・・・

明日,できたら買いにいきたいと思う.そのときは動作結果を載せたいと思ってます.
[PR]
by momablog | 2005-10-23 01:02 | メモ
岩手大と同じようにFreeBSD 5.4を入れたノートPCに挿しても動作しなかった無線LANカード,CG-WLCB54AG2.実はチップのリビジョンが岩手大のものとは違うことが発覚! このことが要因で研究室で購入したカードが動作しないというのは十分考えられる.
ならば動作するだろうリビジョンのカードを買えばいいんだけど,外箱ではなく製品に直接プリントされているため,箱を開封しなければ確認ができない! こりゃあ,店頭で店員に頼んで開封してもらわないことには,欲しいリビジョンのカードだと事前に分かって買うことはできないなぁ・・・
[PR]
by momablog | 2005-10-20 21:38 | メモ
無線LANカードがFreeBSDで動かなかったことについて,どのような環境で動かしたのかを岩手大の人から聞くことができた.
どうやらちょっと古いLet's noteのFreeBSD 5.4-STABLE上で動かしたらしい.
コメントには5.4-RELEASEでも動くようなことが書いてあったけど,それができないから尋ねたんだけどなぁ・・・
Let's noteを持っている人が居るので,とりあえず試してもらおうと思う.
[PR]
by momablog | 2005-10-18 17:54 | メモ
FreeBSDで動くっていう事前情報を得たうえで購入した,無線LANカードのCG-WLCB54AG2.
大学の実験用ノートPCで動かなかったので自前のノート(VAIO PCG-R505F/BD)にも挿してみたが,見事に玉砕・・・.
if_athをロードすればよいはずなんだが.
岩手大はいったいどんな環境で動かしたんだ?

今度優秀な後輩が質問してくれることになったので,なにか進展があることを期待.
[PR]
by momablog | 2005-10-17 02:42 | メモ